五ツ木の模擬テスト、中学生なら1度は受けて活用したい高校受験の模試。どんな感じ?

五ツ木の模試は、多くの中学3年生が受ける模試です。

五ツ木書房さんが主催で1年を通して開催されます。

中学入試など受けてない場合は、初めての入試。

入試慣れする意味でも個人的には受けた方が良いと思います。

五ツ木模試の日程

模試は年間8回開催されます。

第1回は5月です。
第2回は6月、第3回は7月と1学期で3回あります。

第4回は9月です。
進路選択が始まる大事な中3の2学期は、

  • 10月(第5回)
  • 11月(第6回)
  • 12月(第7回)

と毎月あります。

年が明けて入試 1月に最後の第8回があります。

大事な回は、11月の第6回と、12月の特別回

特に大事なのが

第6回の11月

で、この回の模試が、一番受験人数が多くなります。

人数が多いので、志望校判定の精度も上がります。

本当にその高校を受けるのか、もう少し入りやすい高校に変えるのか?の判断材料になります。

12月の第7回は特別回です。

割と多くの私立の高校が会場になります。

2学期の後半には私立の志望校は、ほぼ決まっていると思います。

なので、本番と同じ状況で模試を受けることが可能です。

会場になっている私立高校によっては、過去問をくれたり、学校見学会や説明会も同時に開催されます。

何回受けたらよい?

11月の第6回だけでも良いと思いますが、可能なら、それ以外にも数回受けた方が良いです。

特に5月の第1回は、中3になってすぐです。

  • 自分の偏差値がどのくらいか?
  • 自分の実力では、どの高校に合格できそうか?
  • 入試ってどんな感じ?

というのが判ります。

志望校と実力が、かけ離れている場合は、

1学期、夏休みとしっかり勉強する必要

があります。

「塾へいくのか?」
「自分で勉強して大丈夫なのか?」

の判断もできます。

現状を知る意味でも、五ツ木の模試は、早めに受けた方が良いですね。

模試の申し込みは、お近くの指定書店か、ネットで

模試の申込は、指定の所定書店での書店申込か、ネットで申し込みができます。

ネット申込だと受験票の送料なども必要になります。

試験日に試験会場でも当日申込は可能です。

この場合は当日料金で事前申し込みより、1割ほど受験料が高いです。

会場は、基本選べない

書店申込だと会場が決まっているケースが多いです。

受験票に、すでに印字されてます。

会場を選びたい場合は、オンライン申込が良いかもしれません。

河内長野だと暁光高校さんか、初芝立命館さんが主です。

ただ、1度だけ藤井寺の天王寺東高校で模試を受けたことがあります。

当日の時間割

模試当日は、結構、朝早くなります。

  • 受付が、07:40から
  • 諸注意の開始が、08:20
  • 試験終了が、13:05

という感じです。

コロナ禍の模試だったので、受付に結構時間が掛かっていたようです。

開会宣言・諸注意 08:20~8:30 10分
国語 08:30~9:10 40分
数学 09:20~10:10 50分
英語 10:20~11:00 40分
(リスニング) 11:00~11:15 15分
理科 11:25~12:05 40分
社会 12:15~12:55 40分
閉会宣言・諸注意 12:55~13:00 05分

第8回の大阪府の会場だけ、公立高校の入試と同じ時間割で開催されます。

当日の服装は制服の子が多いです。

五ツ木模試の服装は、制服の子が多いですね。

民間の会社が主催なので私服で行っても別に問題ありません。

制服を洗濯している、その後に遊びに行く、などの場合は私服でもいいんじゃないでしょうか?

持ち物は筆記用具に時計

五ツ木模試の当日の持ち物は、

  • 受験票
  • 筆記用具
  • 腕時計
  • 上履き、スリッパ

です。

スマホ・携帯電話は使用禁止です。

時計は会場に時計が無い場合もあります。

また土足厳禁の会場もあります。

自分で対応する必要がありますので、受験票に書いてある注意事項を良く確認してください。

遅刻したら、どうなる?

どれくらい遅刻したか?によりますが、受験は可能なようです。

会場の試験本部のスタッフの方に相談してください、とのことです。

受験票を忘れた、無くしたらどうなる?

受験票を忘れたり、無くしたりした場合は、再度、当日受験料を払って受験が可能です。

後日、

  • 見つかった受験票
  • 当日受験料を払った時に受け取った領収書

を、指定の場所に郵送すると受験料が返金されるそうです。

模試結果の返却は、大体2週間後

模試は、第2日曜日に開催されます。

模試の返却は、その2週間後の第4日曜日以降、という感じです。

うちでは、「返却遅いなー・・・」と思っていたら、子どもが受け取って持っていた、ということもありました。

月末までには届くと思います。

届いてなければ家庭内で確認して、それでもなければ五ツ木書房まで確認してみてください。

試験の翌月に届くということは無いと思います。

大阪府で高校受験するなら、1度は五ツ木の模試は受けておくことをお勧めします。

五ツ木の模試の開始は1962年。

もう60年になる模試です。

進学塾でも志望校選びの参考にされています。

高校入試が、人生初の入試なら雰囲気しるためにも受験をお勧めします。

試験の結果を見て、この後どうするか?が大事です。

高校受験、家族も大変です。

五ツ木の模試で自分の実力を把握して、ぜh志望校合格してください!

最近のキニナル情報