20年以上苦しんだ「モートン病」。どこへ行っても良くならなかった痛む足先が、3回目の通院で痛みが解消。


20年以上も痛みに苦しみ

  • 整形外科や、
  • カイロプラクティック、
  • 普通の整体院

にいっても治らなかった「モートン病」が、

モートン病も対応の足の名医、南花台田辺整骨院・整体院さん

で、大幅に改善したお話をご紹介します。

モートン病、原因が判れば自分で治せます

2019年にネイティブウォーキング協会の中島武志氏が、

アメリカの足病医学

ご自身の施術経験

を掛け合わせて考案された

ゆるかかと歩きの本

のおかげで、モートン病を治す方法が確立されました。

モートン病の原因は、足の過剰回内

モートン病の足が外反母趾だと、原因は、

足の過剰回内

です。

足の「過剰回内」って?

モートン病・外反母趾の原因は、

足のかかと部分が内側に過剰に倒れこむ「過剰回内」

と研究成果が出ています。

なので、その

「過剰回内」

を治すことができれば、モートン病も治ります。

その「過剰回内」を治すための歩き方が、

ゆるかかと歩き

というわけです。

どうして整形外科や、カイロプラクティックでは治らなかったのか?

整形外科や、カイロプラクティックだと、どうしても

足の形を何とかしよう

とか、

今の痛みを何とかしよう

という、

「足の形を治す」か、「体のバランスを整える」か、

どちらかの施術です。

が、モートン病の根本治療には、

  • 歩き方を変えて足の形を治す
  • バランスを崩している姿勢を正す

の両方が必要です。

なので、片方しか治療しないやり方だと治りません。

南花台田辺整骨院・整体院さんでは、

  • 過剰回内の原因になっている姿勢のバランス崩れ
  • 痛みの原因になってる足圧のバランス崩れ

の両方を正確に計測して、

モートン病をどうやって自分で治すか?

を考えて下さいます。

20年以上も苦しんだモートン病を南花台田辺整骨院・整体院さんで完治させた方のお話

20年以上、モートン病でお悩みで、

  • 整形外科
  • カイロプラクティック
  • 一般的な整体院

等を受診されても、全く良くならず、日に日にひどくなっていた方。

どこを受診しても良くならない為、あきらめかけていたとき

南花台田辺整骨院・整体院さんの外反母趾の個別相談

をきかっけに、モートン病を治されました。

個別相談に来られたときの体の状態は?

個別相談を受けられたときは、

左足の中指と薬指の間に、硬いしこりのようなもの

がありました。

足の指先にはしびれを感じ、夕方になるとそれが増す状態。

モートン病です。

また、痛みは感じないものの中程度の外反母趾でした。

さらに、数年前から、歩いてるときや、階段の昇り降りのときに、ひざの痛みも感じるように。

腰痛までひどくなり、大変お困りでした。

最初の足の各数値足圧の分析結果

20年以上も苦しんだモートン病を南花台田辺整骨院・整体院さんで完治させた方の最初の足

モートン病が治った方の最初の足

「フットルック」という精密機械を使って足の状態を正確に測定しました。

すると、

  • 左足は、22.2度
  • 右足は、24.1度

という中程度の外反母趾でした。

歩き方を変えて3回目のゆるかかと歩き指導で、足先の痛みが大幅改善

個別相談を受けたのが、

2020年11月06日

です。

その後、モートン病・外反母趾・腰痛・膝痛を治したい一心で、

ご自身で、「過剰回内」の解消

を「ゆるかかと歩き」で頑張って頂きました。

すると、3回目の指導確認の際には、モートン病による足の指先のしびれは感じなくなっていました。

この方は、痛みは無くなったものの、

根治・再発防止

のため、引き続き、

ご自身での歩き方の改善ゆるかかと歩きの完全習得

を頑張られました。

4カ月後、痛いモートン病から卒業

そのおよそ4カ月後の2021年03年02日、

足先の硬いしこりや痛み(モートン病)

はもちろん、外反母趾だった足も

左足が、22.2度 → 19.4度(-2.8度)
右足が、24.1度 → 19.1度(-5度)

と、角度が改善。

さらに、右足の靴のウィズが「4E」から「EE」に。

寝返りを打つのも大変だった腰痛や、膝痛も感じなくなられました。

足の過剰回内が、すべての原因でした

結果的に、モートン病だけでなく、外反母趾、ひざ痛、腰痛と

体中が痛かった原因

は、全部

足の過剰回内

でした。

足という土台のバランスが崩れているために、

体中のバランスが崩れていた

ということですね。

なので、足が過剰回内になってしまような

  • 体のバランス崩れ
  • 足の一部だけ圧力がかかる歩き方

を治せば、全て治るということです。

今、痛みがある方は、まず今の足の状態調べを

モートン病などの足のトラブルは、歩き方を変えると治ります。

ただ、「足が過剰回内になる理由」は、

個人ごとに違う

ので、

今の「足」と「姿勢」

南花台田辺整骨院・整体院さんの個別相談

で詳しく調べてもらってください。

歩き方を変えると痛みは、その日からやわらぎます。
特典付き個別相談を予約する

関連記事

最近のキニナル情報