ずきずき痛む外反母趾から卒業できた河内長野の高校生。どうやって治したの?

大阪で外反母趾の改善をされている南花台田辺整骨院・整体院さんの改善事例の紹介です。

中学3年の時から、ズキズキと痛むようになった外反母趾の痛みがなくなったそうです。

良かったですね。

それまでの状況

外反母趾からの痛み気がついたのは中学3年生。

高校で入部したクラブの練習が激しくなるにつれて、痛みも強くなってきました。

特に、練習後に足の親指に痛みを感じだしたそうです。

親指の関節が真っ赤に腫れてしまうようになりましたが、試合もあって練習を休めず。

南花台田辺整骨院・整体院さんに駆けこまれました。

外反母趾改善の指導の結果

河内長野の外反母趾の高校生の初診時の状態

初診時の状態

初診時の親指の傾きは、右足が「26.9°」、左足が「26.1°」。

小指の傾き(内反小趾)、右足が「10.7°」、左足が「10.7°」でした。

親指の15°以上の傾きを「外反母趾」と言います。

26.9°は、中症の外反母趾になります。

3回目に痛みを感じなくなった

来院3回目には、ずきずきしていた痛みを感じなくなったそうです。

ただ、練習や試合が続き、来院間隔があいてしまい少し痛みがぶり返してしまう事も・・・。

改善には色々なハードルがあります。

体の状態を変えるので、外反母趾はすぐに治らないようですね。

外反母趾からの卒業時の状態

約6か月で、足が変わりました。

今まで感じていた痛みが完全に消えました。

普段歩く時に不快感を感じなくなりました。

外反母趾と内反小趾の角度も変わってびっくりしました。

半年で外反母趾が大幅に改善した河内長野の高校生の例

ここまで半年

右足の外反母趾が、「26.9°」から「18.9°」に。
内反小趾が、「10.7°」から「4.3°」に。

左足の外反母趾が「26.1°」「18.7°」に。
内反小趾が「10.7°」「4.3°」に、改善しました。

改善指導を受けての感想

〇コースを受けてよかった点や乾燥

今まで感じていた痛みが完全に消えました。

普段歩く時に不快感を感じなくなりました。

〇コースを受けてみようかとお悩みの方へアドバイスするとしたら

1回1回の講座がそれほど長くないので、学校帰りに寄って帰るんなどしたら通いやすいと思いました。

あなたも河内長野で外反母趾卒業しませんか?

こちらの高校生を治した南花台田辺整骨院・整体院さんでは、

外反母趾の個別相談

を実施中です。

あなたも、個別相談で外反母趾からくる体の不具合改善してみませんか?

河内長野市での外反母趾の個別相談の詳細は、こちら

関連記事