中学の頃から削り続けた足裏のタコ、外反母趾が原因でした。足のしびれや、夜の「こむら返り」も外反母趾のしわざです。

皮膚科でもらった薬をつけても、自分で削っても治らない足裏のタコ。

もし、あなたが外反母趾(がいはんぼし)なら、それが原因かも?

外反母趾専門の整体院、
南花台田辺整骨院・整体院さん

で、外反母趾と一緒に

中学生のころから削り続けたタコ

が治った方の事例が公開されています。

また、この方、

毎晩の「こむら返り」

「腰椎椎間板ヘルニア」からくる「足のしびれ」も無くなった

ということです。

キニナル方は、続きを読んでみてください。

外反母趾は放置してはいけない理由

外反母趾、放置はNG

放置しても、ひどくなるだけ

南花台田辺整骨院・整体院さんの

外反母趾の個別相談

に行くと判りますが、

外反母趾、放置はNG

です。

なぜなら、外反母趾になるのは、足裏に

変な体重のかかり方をしている

からです。

なので、

歩くたびに、徐々にひどく

なっていきます。

タコができるのは、足圧のバランスが悪く、

そこばかりに体重が乗るから

なんですね。

痛む外反母趾の改善には、

足圧を正常にする

しかないのです。

足のタコや、しびれもあった羽曳野の方の状況

中学の頃から削り続けた足裏のタコ、外反母趾が原因でした。足のしびれや、夜につるのも外反母趾のしわざです。

改善して大喜び

羽曳野市の40代女性の方は、病院の受付がお仕事。

20年以上前から、外反母趾は気にされていました。

が、特に痛みもなく、そのまま放置。

ただ、2年前の椎間板ヘルニアの手術後に、足のしびれや、感覚がおかしくなりました。

そのせいで、足元が不安定になり、

外反母趾が、よりひどく

なりました。

中学生の頃から、切ったり削ったりしていた足裏のタコも

大きく、硬く

なりました。

『このままでは歩けなくなるかも・・・』

ということで、外反母趾治療で評判の南花台田辺整骨院・整体院さんへ行かれたそうです。

初診時の足の状況

かなり重度な角度の外反母趾

かなり重度な角度の外反母趾

親指の角度は、

左足が、42.5度
右足が、36.5度

と、かなり重度の状態。

他の院には無い

「足圧測定器」と、「姿勢分析機」

を使って確認。

そうすると、足元が不安定なために、足の指や、足の裏で

踏(ふ)みしめるような歩き方

になっているのが原因でした。

外反母趾の個別相談で、原因がわかった後は、根治のために引き続き通院されました。

1回目の施術後、いきなり効果が

羽曳野から、河内長野の南花台は遠いです。

が、車で40分かけて通われたそうです。

すると、初回の施術で、

夜中のこむら返り(つり)が収まった

と喜びのLINEが届いたそうです。

こむら返りがなくなった!との喜びのLINE

喜びのLINE

痛みは、早い段階で感じなくなる方が多いそうです。

今、足やひざに痛みがある方は、まずは

個別相談で、あなたの場合の原因さがし

をしてくださいね。

通い続けた結果、見事卒業

通うたびに改善する足の症状。

  • 『通院し出してから足裏のタコを削らなくて良くなりました!中学生の頃からずっと削ってたのに』
  • 『足は全く攣らなくなったし、しびれやだるさもなくなりました』
  • 『時々起こっていためまいも、最近はずっと起こっていません。嬉しすぎます!』

と驚きながら、5か月間通われた結果、見事、

足の困りごとから卒業

されました。

大きく変わった外反母趾の足

5か月後、大きく変わった足

親指の角度は、

左足が、42.5度 → 29.3度(-13.2)
右足が、36.5度 → 19.0度(-17.5)

と大きく変わりました。

靴のサイズも、小さくなりました。

足になにか症状ある方は、一度、分析してもらってください

外反母趾の足、というのは、

歩き方におかしな所がある証拠

です。

足圧分析をすれば、

「圧の偏(かたよ)り」

が良く判ります。

その「偏り」を改善しない限り、良くなることはありません。

むしろ、

歩く度に、ひどくなる

のです。

年齢が上がるとひどくなるのは、こういう理由なんですね。

逆に、今のうちに改善しておくと、

いつまでも健康な体

が手に入ります。

足圧や、ゆがみを正確に測ってくれる

南花台田辺整骨院・整体院さんの個別相談

を利用して、

ぜひ、あなたも良い足を取り戻してください。

特典付き個別相談を予約する

関連記事

最近のキニナル情報