ロン毛のおじさんが、大阪で一番ヘアドネーション取り扱いが豊富な「エメールヘア」さんで「ヘアドネーション(髪の毛の寄付)」をしてみました。

(投稿者:中道)

今年(2021年)で43になるおっさんです。

初対面でも覚えてもらいやすいキャラ作りの為と、比較的自由な職種という事もあり、4年ほど髪を伸ばしていました。

男にしては、かなり長く、だいたい腰の近くまでくらいです。

特にヘアケアなどは気を使っていません。

また、染髪やパーマも長い間しておらず。

本当にたまに毛先を切るくらいで、ほぼ完全に、ほったらかし状態でした。

性格的に、たまにロン毛にしたくなったり、飽きたらバッサリ切ってパーマを当てたり、染めたりする、という癖があります。

今回は、けっこう飽きてきたので、そろそろ切ったろうかなと。

切ろうかなと思った時に、知人がオーナーをされている南海高野線の金剛駅近く、

富田林にある美容室「エメールヘア」さん

のSNSで、

31cm以上の長さがあれば、病気と闘う子どもたちのために、髪の毛を寄付できる「ヘアドネーション」の紹介

を見たことを思い出しました。

せっかく切るなら、一度体験してみたい。

そして、それが誰かの役に立つなら・・・。

という事でオーナー美容師の木全(きまた)さんに、直接メールして予約しました。

エメールヘアさんの予約は簡単。心配なこともその時に相談できます。

メール時に質問もしましたが、長さが足りていれば、男性でも問題ないとのこと。

また、一緒に希望の髪型の画像も添付しました。

予約は、もちろん電話や、各種SNSをされているので、どれで連絡しても大丈夫だと思います。
(もちろん、電話が一番確実)

髪の毛の寄付活動されてる「エメールヘア」さんを知ったきっかけ

富田林・大阪狭山市の美容室、エメールヘア

富田林・大阪狭山市の美容室、エメールヘア

木全さんは、20年以上のカリスマ美容師さんです。

で、お坊さんもされているという中々珍しい二足のわらじを履いておられます。

他にも地域活動や、WEBの勉強会などにも熱心に参加されていて、私はそちらを通じて知り合いました。

長い付き合いですが、実は髪を切ってもらうのは初めて。
(ロン毛だったんですみません、笑)

バッサリ切るのですが、人間的にも技術的にも信頼している方なので、安心して当日はお店に向かいました。

駐車場もあるし、電車でも行けます。

予約したのは、2021年04月25日(日)の15時30分。

駐車場は並びにある関西スーパー裏側のコインパーキングです。

関西スーパー金剛店の駐車場

関西スーパー金剛店の駐車場

駐車場は、お店からは少し離れています。

歩いて1〜2分です。

有料なのですが、カットすると駐車券も頂けます。

金剛駅からだと、徒歩で5分ほどです。


住所:〒584-0073 大阪府富田林市寺池台1丁目9番206棟105号
(団地の商店街の中です。)

予約当日の流れ。

当日は、木全さんと、スタッフさん2名が、にこやかに迎えてくださいました。

店内は白を基調に飾りなどを設えており、明るい雰囲気です。

予約していたので、すぐに席に案内して頂きました。

施術の前に出来上がりの髪型の確認をしました。

コロナウイルス対策でマスクを頂く

その前に頬に貼り付けるタイプのマスクを頂いたので、手持ちのマスクを外してそちらに替えました。

紐がないマスクで、施術の邪魔にならずに感染予防できます。

他の美容室でも同様かもしれませんが、安心感があります。

まずは、長さを確認して切る場所を決める

いよいよヘアドネーションの開始です。

まず、髪をいくつかの細い束にし、取りゴムで留めていきます。

長さを計って頂き31cm以上あったのでOKです、とのこと。

引っ張って切れなければ、どんな髪の毛でもOK

自分の毛質はストレートです。

が、ずっとほったらかしで毛が傷んでいるかもしれず、それも大丈夫なのかなー?と思っていました。

ですが、特に何も言われませんでした。

後から聞きましたが、

白髪や染髪(カラー)、くせ毛でも問題なし

だそう。

髪の毛は、

極端なダメージ
(引っ張ると切れてしまうレベル)

じゃなければ、大丈夫だそうです。

色や縮れは、寄付先の団体さんが、色々と対応してくれるそうです。

ヘアドネーションは無駄?!

「ヘア・ドネーションは無駄」というウワサがありますが、実情は、

長い髪の毛が全然足りないので、たくさん送ってほしい

ということです。

どうして、そういう悪いデマを流すのか判りませんが、気にせず、どんどん髪の毛の寄付しちゃってください。

ファーストカットは、記念に自分で出来る

ファーストカットは記念にご自分で、という事でハサミを貸して頂きました。
(美容師さんのハサミは高価そうで落とさないように緊張しました、笑)

一つの毛束を持って、結んだゴムの少し上をカットしました。

男性でもヘアドネーション

最初の寄付カットを自分で

シャンプーは、後

髪の毛に湿り気があると、必要な髪の毛がそろって医療用ウィッグ(カツラ)の作成までの間にカビの原因となります。

なので、

ヘアドネーションは、シャンプーの前

に行うそうです。

普通に乾いていれば大丈夫なので、無理に乾かす必要はないです。

どんどん進む、ドネーションカット

寄付記念ということで、スタッフさんが私のスマホで写メを撮ってくれました。

木全さんにハサミをお返しし、髪の束が一つずつカットされていきます。

ヘアドネーションの髪の毛を切る時間は意外と短く、10分ほどだったと思います。
(束ねて切るだけなので)

そこからは通常通り、シャンプーして、パーマ、カットになります。

ヘアドネーション終わったら、カットもパーマも、ふつうに可能

ヘアドネーション終わったら、カットもパーマも、ふつうに可能

お店の中は、他のお客さんもスタッフさんと和やかに話されていて良い雰囲気です。

私も木全さんとアレやコレやと世間話しをしつつ、パーマ、カットが進んでいきます。

すべての施術が終わると2時間少し。

希望のパーマの画像と、そっくりにして頂きました。

ヘアドネーションが終わってスッキリした髪の毛

ヘアドネーションが終わってスッキリした髪の毛

切った髪の毛は、NPO法人HEROさんへ

切った髪の毛は、

特定非営利活動法人HERO さん

NPO法人HERO

NPO法人HERO

にエメールヘアさんが送ってくれます。

HEROさんでは、

  • 小児がんで放射線治療中の女の子
  • 先天性の無毛症の子
  • 事故などにより髪の毛を失った子供たち

完全オーダーメイドの人毛による医療用ウィッグ

無償提供

されています。

ホントの慈善事業ですね。

何となく伸ばしていた髪が、捨てられることなく、誰かの助けになれば嬉しいものです。

送付もやってくるのは、エメールヘアさんくらい

普通の美容室でも、ドネーションのために髪の毛は切ってくれます。

ただ、

「ご自分で各団体に送って下さい」

になります。

送料の負担があるからです。

その点、エメールヘアさんは、

沢山のドネーションの対応されてる

ので、

お店が送料を負担

してくれます。

この辺の「手間」も「料金」も省けるので、

ドネーションカット対応の美容室

でカットされるのがおススメです。

男性で初めてのヘアドネーションかと思ったら・・・

余談になりますが、エメールヘアさんで

男性のヘアドネーションは私が二人目

だそう。

で、一人目はなんと

小学6年生の男子のヘアドネーション

小学6年生の男の子がヘアドネーション

小学6年生の男の子がヘアドネーション

だったとのこと。

しかも、もっと小さい時にヘアドネーションの事を知って、寄付したいから数年間伸ばしていたとのこと。

相当な軋轢と、いじめにあったみたいですが、周りの理解もあって、無事ヘアドネーションできたそうです。

私を含めて、日本は寄付をする文化が、まだまだ薄いと聞きます。

小さな子でも、誰かの役に立つ為に髪を長い間伸ばしていた事は、驚きと感動がありました。

支払いはカードで

クレジットカード払い

エメールヘアさんは支払い方法が豊富

支払いは、クレジットカードでしました。

エメールヘアさんは支払い方法が豊富です。

現金、クレジットカードはもちろん、

  • ペイペイなどのQRコード決済
  • nanaco、ワオン(WAON)などのキャッシュレス決済

にも対応されてますので、便利です。

髪の毛を寄付して感じたこと

駐車券を頂きお店の外まで見送っていただき、

人生初のヘアドネーション

を終えました。

ヘアドネーションカットが終わって一つだけ後悔があるとすれば・・・。

人生で一番ロン毛だったので、

オモシロ髪型の写真を、もっと撮ってからカットすれば良かったなー!

と、笑。

髪も心も軽くなり、家路へつきました。

髪も心も軽く

髪も心も軽く

晩ごはんを食べながら家族に

「髪の毛を寄付してきたんだよー」

と話すと、子供たちも興味を持ったようで、伸びたらやろうかなーと言っていました。

南河内や堺にお住まいで、バッサリ切ろうかなと思っている方。

寄付やヘアドネーションに興味がある方は、女性も、男性も、お子さんも

「エメールヘア」さんでヘアドネーション

することを、おすすめします!

(投稿者:中道)

関連記事