小さい子が安心して遊べる【奥河内 くろまろの郷】にある石川河川敷。暑くなる夏の手軽な水遊び場です。

もうすぐ夏休み。

「どこか涼しく遊べるところがないかなー?」と、南河内でお探しの方に

【奥河内 くろまろの郷】にある石川河川敷

をご紹介します。

【奥河内 くろまろの郷】の石川河川敷ってどんなところ?

今回遊びに行った、石川河川敷は、

河内長野の道の駅、【くろまろの郷】

のすぐ前の道を渡って下りたところです。

川は、大人のくるぶしから、ひざ下くらいまでで浅いです。

もちろん目を離すと危ないですが、小さな子供(1歳)でも、割と自由に水遊びができます。

石川は、いろいろ楽しめる河川敷

河内長野市の道の駅「くろまろの郷」前の石川河川敷

石川河川敷

石川河川敷は、

小さな子供(1歳)や、小学生の子供(8歳)

でも一緒に遊べます。

今回は、子供達は河川敷で水遊びをしました。

川幅は、10メートル前後の場所が多いと思います。

深さは、足首から大人の膝下あたりまでで、流れも強くありません。
(雨降りの後などは注意が必要です、そのあたりはご自身で判断してください。)

例えば、水中観察をしたり、小さな魚を獲ったりして遊べます。

川の上には橋が掛かっていますが、その橋の下は日除けを持って行かなくても影になっています。

その場所で座って川を眺めることが、私のお気に入りです。

小さな子ども用の公園が2箇所

小さな子ども用の公園が2箇所

小さな子ども用の公園が2箇所

メインは川遊びだと思いますが、くろまろの郷には、小さな子ども用の公園が2箇所あります。

小さなクライミング用の遊具があるところ

と、

かわいい木馬の乗り物があるところ

です。

川遊びに飽きたり、体が冷える前に川から上がらせたいときに利用できます。

くろまろの郷のお店はいろんなものを売ってます

くろまろの郷のお店には、水鉄砲などの水遊びグッズも売っていました。

水鉄砲などの水遊びグッズも売っているくろまろの郷

水鉄砲などの水遊びグッズも売っている

カブトムシやクワガタも販売していました!

カブトムシやクワガタも販売しているくろまろの郷

カブトムシやクワガタも販売しているくろまろの郷


手ぶらでいって現地で、遊び道具を調達できます。

河内長野で珍しく、BBQ(バーベキュー)ができる

また、コンロを持っていけば、バーベキューも可能です。
(おそらく、直火は不可)

コンロを持っていけば、バーベキューも可能。案内板

案内板

河内長野だと滝畑・光滝あたりが有名ですが、ここでもできます。

もちろんゴミは持ち帰りです。

サンシェードや、小さめのタープを張って、長く遊ぶこともできます。

ただ、河川の岸の幅はそんなに大きくありません。

なので、大型のタープは他の方の邪魔になるので不向きです。

トラブルになる可能性あるので注意してください。

「道の駅」のトイレを利用できる

河川敷には、トイレや水道といった設備はありません。

ですが、すぐ上に登っていった道の駅「くろまろの郷」にはあります。

くろまろの郷のトイレ

くろまろの郷のトイレ

お昼ご飯には困らない

お腹が空いたら、道の駅に戻って「むささびパン工房」というパン屋さんで、パンやスイーツも手軽に買えます。

くろまろの郷にある「むささびパン工房」

くろまろの郷にある「むささびパン工房」

これは、とてもうれしいです。

またレストラン「ビュッフェレストラン奥河内」もあります。

ビュッフェレストラン奥河内

ビュッフェレストラン奥河内

なので、お昼ご飯はどうにでもなります。

こういうところが魅力的で、週末はよく行きます。

駐車場は無料。施設自体がキレイ!

駐車場は無料

駐車場は無料


また、道の駅なので、車でのアクセスもしやすいです。

駐車場も無料なので最高だと思っています。

さらに、新しい道の駅なので設備もとてもキレイです!

川遊びした後にうれしい足洗い場もあり

くろまろの郷には、川遊びした後にうれしい無料の足洗い場もあります。

くろまろの郷には、川遊びした後にうれしい無料の足洗い場

無料の足洗い場

川に入って汚れても足をきれいにして帰れます。

ペット連れの方には、ドッグランも

犬も一緒に連れてきてもOKなようです。

【くろまろの郷】には、小さなドッグランがあります。

5月の日曜日、お昼ごろに行きました。

今回は、2022年05月22日(日)のお昼14時頃に行きました。

気温は、20度-23度くらいで、晴れでした。

私と娘と息子の3人で、車で行きました

その時の様子をご紹介します。

日曜日のお昼から行って、2時間半満喫

この日は、少し遅めの14時過ぎにいきました。

くろまろの郷の駐車場は、7割ほど埋まっていました。

ただ、川の方は、そんなに混んでいませんでした。

遊べる場に長さがあるので、密集することはなかったです。

15時くらいになると、日除けを畳んで帰って行く人が多かったですね。

2時間半ほど川遊び

現地では、川遊びをして過ごしました。

1歳の娘は石を積み木に見立てて積んでみたり、川をのぞいたりしていました。

小学生の息子は魚捕り網で魚を探したり、水鉄砲で水を妹や私に向けて発砲したり 笑

私はそんな2人の相手をしながら川のせせらぎを聴いて過ごしました。

小学生の男の子と1歳の女の子がくろまろの郷近くの石川河川敷で川遊び

川遊び

2時間半ほど滞在しました。

他には、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に二世帯で来ている人をよく見ました。

また、ドッグランがあるのでワンコと一緒の人が多かったです。

気温もちょうど良かったので、寒がることなく楽しんでいました。

友達家族で来ると、より楽しめるかも?!

上の子からは、

次回はお友達も一緒に来たい!

とリクエストされました。

また、

生き物を捕まえた時の観察用に透明なケースがあるといいな〜

と言ってました。

次回は、小魚ゲットに再度チャレンジしたい様でした。

下の娘はまだ帰りたくないよ〜と帰り際は泣いて抗議していました(笑)

わたしも子供を遊ばせやすいスポットなので、次回はバーベキューも視野に入れて、友達を誘って遊びに来ようと思いました☆

遊び疲れたのか、その日は早めにお布団へ

いっぱい遊んでお腹が空いたので、帰り道に、家の近所のレストランに寄って夜ご飯を食べて帰りました。

帰宅後は川で濡れた服をすぐに洗濯。

そして、みんなでお風呂に入りました。

川遊びは体力を使ったのか、いつもより早めの就寝となりました。

河内長野のくろまろの郷の石川河川敷、楽しむために

くろまろの郷前の石川河川敷は、小さな子供でも、1日遊べる楽しい場所です。

楽しむために、少しコツがありますので解説します。

駐車場は結構広い

河内長野のくろまろの郷は、人気なので、駐車場待ちをすることがあります。

広い駐車場なので、車を停めた場所によっては川へ降りる階段まで遠くなります。

また、川へ降りるには階段しかありません。

なので、ベビーカーや、キャリーワゴンを使えないのが少し困ります。

大人の手が多ければ、大丈夫だと思います。

着替えは必須

川は浅めなので、

はじめは足だけ〜

と思って遊ばせてる親御さんが多いのです。

高確率で子供は上の服まで濡らしています。

なので、

  • 着替えを一式
  • 濡れてもよい履物、サンダルやクロックス
  • 濡れた服を入れるビニール袋

を準備することをおすすめします!

ゴザなどの敷物や日除け、帽子もあるとよいかと思います。

ゴミ袋も持参で

現地でお菓子など食べる時用に、ゴミ袋を持っていると便利だと思います。

川辺にはゴミ箱がありません。

河内長野のくろまろの郷前の石川河川敷、めっちゃ楽しめますよ!

くろまろの郷前の石川河川敷は、春や秋などの川遊びができない肌寒い季節でも、川岸で、自然を感じながらのピクニックやバーベキューを楽しむことができます。

お弁当を広げるのも良いと思います☆

また、くろまろの郷には、ビュッフェ式の野菜がおいしいレストランがあります。

  • 人気のパン屋さん
  • 新鮮野菜を安くで買える【あすかてくるで】
  • 週末は何かの【キッチンカー】

が来ているので、食べ物目当てに遊びに行くのも楽しいですよ!

道の駅「くろまろの郷」には、屋外には、パラソルのあるテーブルセットがいくつか出ています。

なので、アウトドア気分を味わいながら過ごすことができます☆

夏休み、子供達と水遊びするなら、ぜひ

河内長野市にある道の駅 【奥河内 くろまろの郷】と、石川河川敷

に行ってみてください!

関連記事

最近のキニナル情報