整形外科で「手術」と言われた強剛母趾が治った事例。治し方を知りたい方は、お早目に相談予約してくださいね。

足の親指、変形がないのに痛い。

もしくは、

  • 足の親指が硬い、
  • 反(そ)らない、
  • 分厚い

・・・それは強剛拇指かもしれません。

大阪で外反母趾の治療をし続けている南花台田辺整骨院・整体院さんで、

  • 足の親指の付け根が痛い
  • 歩き出す時に足の親指がビシっとなる
  • 反らすとイタイ!

となる

強剛母趾(きょうごうぼし)

治してしまった事例が公開されていますので紹介します。

膝の痛みをかばってテニスを続けていたら強剛母趾に・・・

テニスが趣味の60代後半の女性。

5年ほど前に、ふくらはぎの肉離れをおこしました。

同時に膝痛も。

それらをかばってテニスを続けているうちに、

右足の親指に痛み

を感じるようになりました。

インソールなどで、痛みを緩和していましたが、右足の親指が全く反らない状態に。

あわてて整形外科の病院に駆けこむと、

強剛拇指ですね、この状態だと、手術をしないと治りませんね

と言われて大ショック。

お友達から、南花台田辺整骨院・整体院さんのウワサを聞いて、半信半疑で

強剛拇指・外反母趾の足の治し方相談

に申し込みされたそうです。

相談に行ってみると、外反母趾も発症

右足の親指は、全く反り返らない強剛拇指の状態で、靴を履くのが痛くて大変な状態。

ご自身では気にされていませんでしたが、左足は外反母趾。

初めて相談に行ったときの足の状態がこちら。

強剛母趾と外反母趾の足

強剛母趾と外反母趾

左足の親指が29.8°と大きく曲がっていました。

右足は、18.0°で、こちらは問題ありません。

強剛母趾と外反母趾の原因は?

精密機械で、足裏の圧力を正確に測定してみました。

チェックの結果がこちら。

強剛母趾と外反母趾の足の分析結果

足の分析結果

左足の土踏まずに体重がのって「偏平足」に。

足裏の外側・中央に体重が掛かっていません。
(ハイアーチの状態)

さらに、親指に過度に体重が乗っています。(赤や黄色、緑の部分)

これらが、

強剛母趾と外反母趾の原因

でした。

膝痛や腰痛・頸部痛(首の痛み)の原因も足

膝痛や腰痛・頸部痛(首の痛み)もお持ちでしたが、それらは、

強剛母趾、外反母趾で体の土台が不安定

なためです。

足でしっかり体を支えられてないので、

膝や腰、そして首にも負担が掛かって痛む

という理屈です。

南花台田辺整骨院、整体院に通われた結果

相談時の足の精密分析で、強剛母趾・外反母趾の原因がハッキリしました。

悪い足の使い方と、体のゆがみを改善すれば治ることも判りました。

ということで、田邊先生の指導を頑張って受けられました。

4回目の来院時には

『先日、旦那と歩くことがあったんですが、楽に歩けました!』

5回目の来院時には

『割と長い距離を歩いたけど、いつも痛くなる膝も大丈夫でした!』

6回目の来院時には

『足の親指が少し反るようになってきました!』

と、どんどん改善されたそうです。

足や身体の変化を実感されると、さらにやる気に火が付き、指導を忠実に守られたそうです。

そして、外反母趾は改善。

強剛拇趾も、

親指を反らせることが出来る

ようになりました。

強剛母趾も外反母趾も卒業

強剛母趾も外反母趾も卒業

どんどん成果が出てる強剛拇指・外反母趾の足の治し方相談は、こちら

サポーターや、手術で根治しない

強剛母趾(外反母趾)の原因は、

足への体重のかけ方が悪いため

です。

なので整形外科の先生にお願いして、手術しても根治しません。

サポーターや靴下では、もちろん治らないです。

マッサージやお灸も同じ。

ストレッチなどでは、逆に悪化する可能性があります。

強剛母趾は、放置しても自然治癒しません。

足への負担の改善なので、放置しても自然治癒はありません。

痛みが出るところまで行くというのは、体にクセがついてるので、それを治すしかないです。

強剛母趾の治療法は?

強剛母趾の痛みを、その時だけ抑えるには、ロキソニンなどの鎮痛剤を使うしかないです。

ただ、強剛母趾のホントの対処法は、

足への負担のかけ方を改善する

しかありません。

強剛母趾を自分で治すことはできます。

ぜひ、

強剛母趾の原因を分析し、治し方を教えてもらえる個別相談

の予約をして、足の状態を正確に見てもらってください。

きっとあなたも足の痛みのない生活を取り戻せますよ。

関連記事

最近のキニナル情報